uronnekobibouroku
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
鎌倉から持ち帰ったもの(その二)setoのバッグたち
九印から店名がsetoに変わり、店舗が吉祥寺から鎌倉に変わったけれど
機能性の中に何処かぬいぐるみの様な愛嬌を持つ商品群は変わらず。

去年買い逃した冬毛バージョンのEater-sagariEater-mobileを発見!
即座に捕獲。

冬毛三兄弟

Eater-mobileに僕のアドエスを入れるとこんな感じ。

携帯が大好物です

お店で商品を選んでいたらセトさんの小さなお嬢さんが
愛用のMimic tote-bagを持って来て見せてくれた。
商品名をイーターさん、ミミックさんとさんづけで呼ぶのが愛らしい。

随分前から使っている九印のバッグたちと、
今回鎌倉へ同行したmさんのを合わせるとこんなに賑やかに。

集会中?

mさんの薄茶のテナガサガリ(現イーター・サガリ)は
ぼくの持っているものとは別な年の冬毛バージョンでフリース製。
ぼくの黒と白の大小のテナガサガリはフリースとは別なモコモコした起毛素材。
今回新たに捕獲したものはドイツのシュタイフ社のテディベア等に使用されている
モヘア(アンゴラ100%)で出来ています。
そうした進化を見るのもここの商品の楽しみ方の一つ。

実店舗に行くのは初めてでしたが、
お話してみてセトさんの物作りに携わる姿勢を伺い知る事が出来、
自分にとってはとても有意義な訪問となりました。
雨の中ズボンの裾を濡らしながらも行ってみて良かった。
setoの商品たちが益々好きになりました。


そして今回持ち帰ったものがもう一つ。
setoの商品に混じって並べられていたメキシコ製の正体不明の木彫り。

ぼくにはお稲荷さんに見えるのですが…

ぼくにはお稲荷さんの狐の面に見えるのですが、皆さんには何に見えますか?
硝子ケースの中からこちらをじっと見ているこの狐のような何かと目が合ってから、
もう気になって気になって…
写真を撮らせてもらったり手に取って見せて頂くうちに、
どうしても連れ帰らずにいられなくなってしまったのです。
完全に魅入られました。
セトさんからお伺いしたメキシコの木彫り作家さんたちのお話がとても楽しくて、
いつか必ずメキシコに行ってみようという気持ちにさせられました。
早く治安が回復して安全に旅が楽しめる様になりますように。


OTHERS comments(10) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








メキシコ楽しいよ。骸骨いっぱいだし、うろねさんはきっと気に入るはず。安くてカラフルな雑貨を買うのも楽しいし、料理も美味しい。でも絶対お腹こわすけど。
木彫りはなんでしょうね。犬かな?
from. サラ | 2009/02/02 07:55 |
メキシコ行ってみたいようー!
でも今は少し情勢が不安定なんだねえ。
骸骨グッズ探しに行って自分が骸骨になったりしないように気をつけなくちゃ。

木彫り、お店の方の話しでは多分犬なんじゃないかって。
山犬かなにかなのかなあ。
お店の方はあちらの作家さんに日本の郷土玩具を見せたらどんな解釈がなされるのか興味があって、
面白い試みをしてみたんだって。
張り子のダルマを見せて「これをあなたなりに解釈して作ってみて下さい」って提案して、
出来上がったというものを見せて下さったのだけど、
ダルマが極彩色に塗られててとても可愛かった。
写真に収めてくれば良かったなあ。
サラさんにもお見せしたかったー
from. うろね | 2009/02/02 13:07 |
うわっうじゃうじゃに増えてる笑

犬なんだぁ!!狐さまに見えるねぇ
メキシコ行きたいね
反抗期で逃した(家族で行ったのに、私だけ行かなかった笑)
from. maimai | 2009/02/03 02:28 |
ね!お狐様ぽいよね
メキシコ楽しいらしいよー
もう少し安全になったら一度行ってみたいねえー
from. うろね | 2009/02/03 20:29 |
お狐さんにしか見えません...
メキシコのものなんですねぇ〜〜
from. ま。 | 2009/02/13 21:41 |
ねー!
ほんとにお稲荷さんの面そっくりなんです
from. うろね | 2009/02/13 22:25 |
エスニックなハンドクラフトは魅力的ですね!
ホピ族の木彫り人形が欲しかったのを思い出しました。でも高い。
リンク先のやつなんかは手ごろだけど全然違うしなあ。

ちょっと鼻先がいのししっぽい感じも?
赤いのが下あごの牙で。
from. Somosan | 2009/02/24 19:23 |
あ!言われてみれば確かにそんな風にも見えますね!
エスニックなハンドクラフト、もっと色々なものを沢山観てみたいです。
面白いものがいっぱいありそう。
from. うろね | 2009/02/24 22:04 |
オークションのリンクって貼っても見られないんスね。
ストラップサイズのカチナのシルバー細工だったんですが、
もろアクションフィギュアみたいな木人形の方がいい。

うろねさんのお作りになられたムーンブーツさんみたいに、
心がこもってるのが伝わってくるのがいいですよね。
from. Somosan | 2009/02/25 19:14 |
アクションフィギュアみたいな木彫りの人形!わかりますわかります。
以前に矢張りメキシコの木彫りの骸骨が欲しくて、買おうかどうしようか随分迷いました。
かなり大きなものだったのとお財布と相談して泣く泣く諦めたのですが、
いまだに気になってます。
いいですよねー 素朴で味があって。大好きです。
from. うろね | 2009/02/26 15:17 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://uronnaneko.jugem.cc/trackback/1382
やっぱり奥が深いよな鎌倉知りたいことが沢山ありますね。鎌倉から持ち帰ったもの(...
| 鎌倉 | 2009/02/02 20:10 |
<< NEW | TOP | OLD>>