uronnekobibouroku
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
妖獣狩り


妖獣のハンティング・トロフィー

生前狩猟を趣味としていた祖父の屋敷の壁には
様々なハンティング・トロフィーが並んでいました。
大きなヘラ鹿や、見事な毛並みと牙を持った人喰い虎、
世界中のありとあらゆる猛獣たちの剥製。

その中でも祖父の一番のお気に入りだったのが、この妖獣の首です。
狩られて壁に飾られても尚、時折思い出した様に暴れ出しては
腹を空かせて吼えたり、祖父に恨み言を言ったりして困らせていた様ですが、
長い年月を経て喧嘩友達の様な付き合いとなってからは、
暖炉の前でウィスキーグラスを傾けながら、この妖獣と語り合う事が
晩年一人暮らしとなった祖父の唯一の愉しみでした。

祖父が亡くなった今では、この妖獣も起き出す事もなく、壁で大人しく眠っています。
















第三回 O-DA-I Craft の為に制作した妖獣のハンティング・トロフィーです。
お題は「妖怪」なのですが、何だか洋風になってしまって
妖怪と言うよりは悪魔みたいになってしまいました。

本当はもっと大きくしたかったのだけど、
このサイズでも制作にほぼ一月掛かってしまいました。
いつか大きなものを全身作ってみたいけど、
そうなってくるとニードル・フェルティングでは時間が掛かり過ぎる様です…



http://www.flickr.com/photos/urone/4720650409/


http://www.flickr.com/photos/urone/4720650055/




























CRAFT comments(9) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








すっごい、感動しました!
from. | 2010/06/22 06:15 |
ありがとう御座いますー♪(*´Ω`*)ゞ
from. うろね | 2010/06/22 09:40 |
ロボチィさんは、ハンティングしたかもー。
それでロボチィさんは、みけさんと制作すればよかった?
from. BlogPetのロボチィさん | 2010/06/22 15:22 |
おーーー かっこいい! 牙と耳の感じがたまりません
from. かなも | 2010/06/22 17:20 |
ありがとうー!(*´Ω`*)ゞ
も少し和風な妖怪にしたかったんですが、どこからどう見ても悪魔ですね…
でもこんな魔物のハンティング・トロフィーが壁に沢山飾られてたら、
ちょっと面白い応接間になりそう…
from. うろね | 2010/06/22 17:56 |
耳が無かったら鬼っぽいかも・・・

まるでガーゴイルみたいですね。
from. 智 | 2010/06/22 22:39 |
ガーゴイル!
益々全身作りたくなっちゃう…
狛犬みたいに玄関に二つ並べてみたい…
狛ガーゴイル…
from. うろね | 2010/06/22 23:52 |
あら、反応がスゴイww
私の最近一番のヒットなガーゴイルは
これなのですよ。
 → http://trinet.cata.jp/garkun/

萌え系?かと思いきや、面白い面白い。
是非!
from. 智 | 2010/06/24 00:49 |
おほ(*´〜`*)
なんだか可愛らしいガーゴイルですね。
ガーちゃん!
うちの玄関にも欲しいです
from. うろね | 2010/06/24 02:00 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://uronnaneko.jugem.cc/trackback/1715
<< NEW | TOP | OLD>>