uronnekobibouroku
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
PAPER KNIFE 柿渋仕上げ

真鍮で鋳造したPAPER KNIFEに職人さんにお願いして柿渋仕上げを施して戴いたモノです。
柿渋仕上げは日本古来の武具の飾り金具等にも用いられる伝統的な手法で、
加工に使用される柿渋液の配合は職人さんによって大きく異なります。
この時も手法や配合を聞き出そうと試みたのですが、
普段は気さくな職人さんもこの時ばかりは口を閉ざし
「駄目駄目、企業秘密なんだから。」と仰って教えては戴けませんでした。
聞き出すには弟子入りでもしなければ無理なのかも知れません。

使い込んでいくうちに真鍮地金の金が薄っすらと出てきて、良い味になっていきます。
EDGED TOOL comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://uronnaneko.jugem.cc/trackback/36
<< NEW | TOP | OLD>>