uronnekobibouroku
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
十字軍
十字軍

十字軍についての知識が浅いので詳しくは解りませんが
宗教的な騎士団という性質上、
色々と血塗られた歴史があるのは想像に難くありません。

でもPLAYMOBILになっちゃうと可愛い。
もう血塗られた歴史とかぜーんぶ取っ払って兎に角可愛い。
いいのかそれで。とか思うけど
いいや可愛いから。いいのか?
PLAYMOBIL comments(0) trackbacks(0)
旅の修道士
旅の修道士

キュートなソバカスと髪型がイカした旅の修道士。
サンダルもお洒落です。
PLAYMOBIL comments(2) trackbacks(0)
処刑人
処刑人

あからさまに処刑人として発売されたのでは無いけれど
明らかにそれを意識した服装です。
手に持っているのは斬首用の斧。
罪人の身内に身元を隠すための頭巾。
腰にはナイフ。
凄過ぎます。Playmobil!

机上の惨劇

先日御紹介した SPARE TIRE くんと組み合わせると
この様な机上の惨劇が繰り広げられます。
いけない遊びですね。
PLAYMOBIL comments(2) trackbacks(0)
KNIGHT
KNIGHT

中世の鎧兜や甲冑、剣等の武具にとても興味があるのですが
流石に本物には手が出せません。
メトロポリタン・ミュージアムで甲冑が並んでいるのを見た時は
本来武具であるのにその美しい装飾に圧倒されました。

自宅に本物を並べておく訳にはいきませんが、
このPlaymobilの騎士たちもとても良く出来ています。
PLAYMOBIL comments(4) trackbacks(0)
バイク野郎
バイク野郎

ハーレー風のバイクに跨った粋なバイク野郎です。
イージーライダー風とでも言いましょうか
前から見るとそれなりに様になってる気がするのですが…

THE BOSSってナンバープレートが泣かせます

後ろから見ると、背中にはデカデカと Heavy Metal の文字。
バイクのナンバープレートには THE BOSS とあります。
ドイツから見たアメリカンなバイク野郎はきっとこんな感じなのでしょう。
やっぱり何かが微妙にずれてるあたりが愛しい。

(このセットに拳銃は付いてきません)
PLAYMOBIL comments(3) trackbacks(0)
胸毛の空手家
胸毛空手家

板割りに成功して御満悦の空手家。

頭には緑の鉢巻き。
写真では隠れてしまっていますが、彼はロン毛で三つ編み。
必要以上に丹念に描き込まれている様な気さえするモジャモジャの胸毛。
ドイツでの日本人空手家のイメージはこんな感じなのでしょうか。
微妙に間違ってる気もするのですが…。

Playmobil社ではどんな人たちがどんな風に
次に発売するキャラクターを決めているのか、非常に気になります。
やっぱり社内で会議とかするんでしょうか。
「次は日本人の空手家にしよう」
「で、どんなデザインにしますか?」
「うーん、空手家はやっぱロン毛三つ編みだろう」
「胸毛もマストアイテムですよね!」
…とかいう様なやり取りがあったりしたんでしょうか。

好きです。Playmobil社(もうええて)。
PLAYMOBIL comments(6) trackbacks(0)
意地悪な女王様
意地悪そうな女王様

真っ黒なドレスを身に纏い、首には赤いネックレス。
鏡に写った邪まそうな笑み。

どこからどう見ても意地悪そうな暗黒風味たっぷりの女王様です。

うーんPlaymobilって素敵(こればっか)
PLAYMOBIL comments(2) trackbacks(0)
木の精
森の木の精と猿

Playmobilは種類の豊富さも魅力の一つだと思うのですが
こういう一見何だか良く解らないキャラクターを発売してしまうところも

大好きです。
PLAYMOBIL comments(6) trackbacks(0)
危険な赤ずきんちゃん
狼さん危うし

現代風赤ずきんちゃんはきっとこんな感じ。
PLAYMOBIL comments(6) trackbacks(0)
シスターと小悪魔
シスターと小悪魔

別々に購入したものですが並べて置いておきたい組み合わせです。
Playmobilは並べる相手を変えるだけで色々な物語りを想像出来そう。
PLAYMOBIL comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>